タクシー運転手のやる気まんまんブログ


by xiocnavwqo
 【鹿児島】鹿児島市の平川動物公園にこのほど、名古屋市東山動物園からコアラの「ウルル」(雄、2歳)が“婿入り”した。待望の雄で、「日本一の大家族」再興に期待がかかる。

【写真特集】コアラもパンダも 毎日動物園

 一時は30頭近い飼育頭数を誇った平川だが、唯一若い雄だった「リッキー」が09年4月、出血性大腸炎で死んだ。また、高齢の「ミッキー」も1月に死んで、雄不在の状態が続いていた。

 ウルルは、名古屋から約6時間半の長旅で多少の疲れはあるものの、体調には問題ないという。食欲などを見ながら、一般公開の時期を決める。

 担当者は「1日も早く赤ちゃんが生まれて、1頭でも2頭でも増えてくれれば」と期待する。これで平川の飼育頭数は雄1頭、雌6頭の計7頭(うち1頭は神戸市立王子動物園で飼育中)となった。【川島紘一】

【関連ニュース】
宮里藍:いきなり豪華競演! さくらと同組「ネコVSコアラ」
<動物園の話題>札幌市円山動物園:また性別判定ミス ライオンとエゾシカ
<動物園の話題>旭山動物園:名誉園長が退任 全国区人気の立役者
<動物園の話題>上野動物園:パンダ復活で街も復活…人気回復の切り札に

<消費者庁>不当表示で化粧品輸入販売業者に措置命令  (毎日新聞)
来月、「密約」専門家に質疑=谷内前次官も調整−衆院外務委(時事通信)
参政権付与は「対馬への裏切り」対馬市議会の意見書確定(産経新聞)
中年期の大幅な体重の減少・増加、死亡リスク上昇に関連(医療介護CBニュース)
看護管理学会が都内で緊急フォーラム(下)(医療介護CBニュース)
[PR]
# by xiocnavwqo | 2010-04-01 06:35
 童謡詩人として今なお人気がある金子みすゞ(1903〜30)の没後80年を記念した展覧会「金子みすゞ展〜みんなちがって、みんないい。」(毎日新聞社主催)が24日、大阪市中央区の大丸心斎橋店北館14階のイベントホールで開幕した。

 西條八十にその才能を称賛されたが、結婚、出産を経て、やがて自死する運命をたどった。会場では、山口県下関市の遠縁宅で見つかったみすゞの17歳前後の写真が初公開されている他、自筆の手紙、遺稿集など26年間の生涯をたどる貴重な資料が並ぶ。また、漫画家の里中満智子さんらみすゞファンが思いを表した絵やイラストなども展示されている。

 4月5日まで。会期中無休。入場は10〜19時半(最終日は17時半)。一般700円、大高生500円、中学生以下無料。【有本忠浩】

【関連ニュース】
電子書籍:普及で総務などの3省合同の懇談会が発足
電子書籍懇談会:漫画家ら不信感−−初会合
支局長からの手紙:男と女の間には /奈良
公演:劇団「態変」の金さん、あすからソロ新作−−東心斎橋 /大阪

「女性とは6年交際」=週刊誌報道で陳謝−中井公安委員長(時事通信)
群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定(医療介護CBニュース)
フラガールにも不況の波…養成学校が募集見送り(読売新聞)
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会(医療介護CBニュース)
ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
[PR]
# by xiocnavwqo | 2010-03-30 03:48
 動物本来の行動や能力を見せる「行動展示」で知られる北海道旭川市の旭山動物園の名誉園長、小菅正夫さん(61)が3月末で名誉園長を退任する。同園の知名度を全国区に押し上げた立役者で、今後は全国の動物園へのアドバイスや執筆活動などに取り組むという。

 小菅さんは73年に同園の飼育係となり、95年に園長に就任した。当時は入場者が減少し、閉園の危機に陥っていたが、行動展示の導入などで人気を集め、全国2位の入園者数を誇る動物園にした。09年3月の定年退職後は、市の非常勤特別職の名誉園長として、同園のPR役を担ってきた。

 退任の契機は昨年夏のケニア訪問。小菅さんは「40年近く海外で野生動物を見る機会がなかった。肉食動物のそばで悠然と暮らす草食動物など、野生の動きは自分の頭の中と違っていた。

 いつまでも旭山に残るのではなく違う展開があるとの思いが強くなった」と、年末に退任を決めた。

 日本動物園水族館協会副会長も退き、37年ぶりに組織を離れてフリーの立場になる小菅さん。「ただの小菅になるが、染色体による性別判定や動物の飼育や扱い方の指導など自分ができることは増えた。日本中の動物園にアドバイスできれば」と意欲は衰えない。「ホッキョクグマやアジアゾウの生息地や高校時代から行きたかった南米最南端の島も訪れてみたい」と笑顔を見せた。【横田信行】

風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情−環境省(時事通信)
阿久根市長、高校に処分撤回要請=野球部員の出場禁止で−鹿児島(時事通信)
龍馬の「婚約者」は美人、宇和島藩主のお墨付き(読売新聞)
【ITエクスプレス】自転車用GPSナビが人気(産経新聞)
娘揺さぶりで逮捕の母「首絞めても罪悪感を感じぬ」 堺女児虐待死(産経新聞)
[PR]
# by xiocnavwqo | 2010-03-27 18:53
 政府の地方分権改革推進委員会(委員長・丹羽宇一郎伊藤忠商事会長)が19日の最終会合で取りまとめる声明案の概要が18日、分かった。政府が地方自治体の活動を細かく法令で規制している「義務付け・枠付け」の見直しが進んでいないことなどを批判している。

 分権委は昨年10月に政府に提出した第3次勧告で、地方側が求める104項目について見直しを求めるよう提言していた。しかし、鳩山政権は勧告通りの実施を36項目にとどめており、声明案は「速やかな実現」を求めている。

 また、鳩山由紀夫首相が国の出先機関統廃合と職員3万5千人の削減を盛り込んだ2次勧告に理解を示していたことを踏まえ、「抽象論ではなく、具体的に削減するプロセスに早急に着手してほしい」としている。

 分権委は安倍政権下の平成19年4月に地方分権改革推進法に基づき設置。これまで98回開かれ、政府に対し4次にわたる勧告を行ってきた。今月末で設置期限となる3年間の活動を終える。地域主権の実現を掲げる鳩山政権は昨年11月に地域主権戦略会議(議長・鳩山首相)を新設していた。

【関連記事】
首相を正式メンバーから外す 国と地方の協議機関
「国と地方の協議機関」で政府が骨子案提示
地方行財政検討会議が初会合 財源移譲議論
08年度の地方の借金197兆円 歳入・歳出は9年ぶり増加
橋下知事3年目 高支持を結果につなげよ
20年後、日本はありますか?

旭山動物園名誉園長が退任=「野生動物の保護に携わりたい」−北海道(時事通信)
<狩野探幽>水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
恐喝未遂容疑で男逮捕=被害男性は自殺−大阪府警(時事通信)
<歯周病>骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功(毎日新聞)
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野−大阪府警(時事通信)
[PR]
# by xiocnavwqo | 2010-03-26 12:12
 京都大学付属病院(京都市左京区)で入院中の女性患者(94)が一時意識不明になり、血中から高濃度のインスリンが検出された事件で、京都府警は21日、不必要なインスリンを多量に投与したとして、殺人未遂容疑で同病院の看護師、木原美穂容疑者(24)=同区吉田下阿達町=を再逮捕した。府警によると、ほかの患者数人にも不必要な薬を投与したことをほのめかしているという。

 逮捕容疑は昨年11月14〜16日、女性に多量のインスリンを投与し低血糖状態に陥らせ、殺害しようとしたとしている。女性はその後回復し、退院している。

 府警によると、木原容疑者は3日間に少なくとも2回、点滴からインスリンを投与したと認めており、「自分の勤務時間に患者の急変が多いことをからかわれたり、職場の人間関係に悩んでいた。なぜ投与したかうまく説明できない。申し訳ないことをした」と供述しているという。

 病院関係者によると、木原容疑者は長野県の看護大学を卒業後、同病院に就職し2年目だった。おとなしく無口で、上司に言われた仕事を淡々と完璧(かんぺき)にこなし、周囲からは「まじめ」「優秀」と評価されていたという。

 再逮捕を受けて同日、京大病院の一山智副病院長らが会見し「被害に遭った方々にわびたい」と謝罪。病院側の聞き取り調査で、現場から「昨年8月以降、木原容疑者の担当する患者の急変が多い」という声があったことを明らかにした。

【関連記事】
カルテ虚偽記入の疑いで京大病院の看護師を逮捕 京都府警
「ダイナマイト」張り紙リュック、中身は衣類 京大病院
患者が3日続けて低血糖に 故意にインスリン投与か
京大病院で入院患者急変、高インスリン 殺人未遂で捜査
睡眠薬混入の元京大病院医師に実刑判決

【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)
<日弁連>会長選 宇都宮健児氏の当選が正式に確定(毎日新聞)
シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)
<国交省>リフォームに瑕疵保険新設へ 悪質な被害防止(毎日新聞)
「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き−厚労省(時事通信)
[PR]
# by xiocnavwqo | 2010-03-24 07:18